LIFE
教育・子育て

泣いて、笑って、海に叫んで。
子どもといっしょに
毎日じっくり、ゆっくりと。

保育所の紹介

白潟保育所
駐車場:30台位
定員:150名
時間外保育:7:30~8:00 , 16:00~19:00
住所:白子町八斗1486
TEL:0475-33-3981
保育士 北田 ゆかりさん
白子町には幼稚園がないため、保育所では積極的に幼稚園の要素を取り入れるようにしています。年長になるとワークでひらがなの勉強などをするほか、年中と年長はソフトテニスをはじめ、様々な運動を行っています。
(私は白子町で育ったのですが、)子どものころ、白子町は田舎とばかり思っていました。しかし自分が子どもを産んで育てる番になると、自然がたくさんあり、子育てにはとても恵まれた環境であることを知りました。自分の子が泥まみれになって思いっきり遊びまわってる姿をみると、ここに住んでいてよかったなと思います。なんといっても海があるというのは最高ですね。
CLOSE
MORE

関保育所
駐車場:20台位
定員:100名
時間外保育:7:30~8:00 , 16:00~19:00
土曜保育
住所:白子町関6722
TEL:0475-33-3339
保育士 小手 由美さん
当保育所は「ふれあい広場」に隣接していて、思いっきり体を動かせる環境が整っています。運動遊びといって、巧技台などを使って手の力を強くするための遊びや、一輪車遊び、鉄棒の逆上がりの練習などをしています。子どもたちが帰るときは必ず全員笑って帰れるよう心がけています。
白子町は、困っている人に声をかけやすい雰囲気があります。私は今住宅街に住んでいるのですが、もともと住んでいる方も、白子に移住して来た方もとても気さくです。移住者が増えているというのも、実感として納得できます。
CLOSE
MORE

南白亀保育所
駐車場:10台位
定員:100名
時間外保育:7:30~8:00 , 16:00~19:00
一時保育
住所:白子町牛込85
TEL:0475-33-3339
所長 長島 陽子さん
食育の一環として、当保育所では畑にピーマン、ナス、カボチャなど季節ごとに野菜を植えています。子どもたちが水をあげたりしながら育てていて、収穫したものを給食で使っています。自分で育てた野菜は特別らしく、普段は好き嫌いをしているような子も、ちゃんと食べちゃうんですよ。
白子町は子育てにやさしい町だと思います。3才以上の子どもは保育料が無料で、かかるのは給食費だけです。学生のバス代も、町が半分補助してくれるので、とても助かっています。少子化と言われていますけど、私の実感としては、白子町ではお子さんが3人くらいいらっしゃるご家庭も多い気がします。
CLOSE
MORE

小中学校の紹介

白子町立の小中学校では、個性を大切にしながらも協調性ある集団生活を送れるように、
学習環境の整備を進めています。

  • 白子町全ての小中学校で対応済
    タブレット型パソコン導入
    各校1クラス分のタブレット型パソコンが導入され、プログラム学習や白子町独自のふるさと教育に利用しています。
  • 白子町全ての小中学校で対応済
    全面芝生の校庭
    全ての校庭が全面芝生になっており、水はけも良く、寝転んだり遊んだり思いきり屋外活動が楽しめます。
  • 白子町全ての小中学校で対応済
    温水洗浄付き洋式トイレ
    生活の洋式化に合わせて、全ての小中学校で洋式トイレの便座に温水洗浄機能が付いています。
  • 白子町全ての小中学校で対応済
    普通教室にエアコン設置
    全ての普通教室でエアコンが整備されています。夏の厳しい暑さの中でも、落ち着いて授業を受けることができます。現在、残りの特別教室にもエアコンを整備中です。

白子町立 白潟小学校
設備:テニスコート(1面)/屋内運動場(体育館)

住所:長生郡白子町八斗470
TEL:0475-33-3164

教諭 宇野 廣さん
白子町はソフトテニスの全国大会が開かれるなどテニスの町として有名ですが、白潟小学校では校庭の専用テニスコートでボランティアのコーチの指導を受け、週一回ソフトテニスの授業を行なっています。小学校の校庭に専用テニスコートがあるのは珍しいと思いますが、みんな楽しくテニスやスポーツに親しんでいます。
おかげさまで学校に来られる方からも、「元気なあいさつですね」と良くお褒めの言葉をいただきます。これからも子供たちが明るく安心して過ごせる環境を作るため、地域としっかり連携し一人ひとりを見守っていきたいです。
CLOSE
MORE

白子町立 南白亀小学校
設備:屋外プール/屋内運動場(体育館)

住所:長生郡白子町牛込12
TEL:0475-33-2151

教諭 土橋力也さん
南白亀小学校からほど近い九十九里浜は、日本の白砂青松の100選・日本の渚100選にも選ばれ、アカウミガメが産卵に訪れるほど素晴らしい自然環境に恵まれています。また、この豊かな自然を生かして、学習畑では地域の方の協力でタマネギや落花生を栽培しています。校庭の中庭には観察池があり、初夏には「大賀ハス」がピンク色の太古の花を凛と咲かせ、メダカが気持ちよさそうに泳ぎます。また、空気の澄んだ時には校舎の2階から富士山が見えます。
ふるさと白子町の自然体験を通じて、将来の白子町を担う子供たちの人生が実り豊かになることを願っています。
CLOSE
MORE

白子町立 関小学校
設備:屋外プール/屋内運動場(体育館)

住所:長生郡白子町関3889-1
TEL:0475-33-3531

教諭 麻生雄久さん
関小学校では、「本物をみる・感じる」ことができるよう地域の特産物の栽培や地域行事への参加など体験的な学びを充実させています。町の生涯学習バスで学校を飛び出して、町内外への校外学習もたくさん行っています。地域の人に昔遊びを教わったり一緒に軽スポーツを楽しんだり、お互いが笑顔で交流する姿がとても微笑ましいです。
児童数が少ないこともありますが、異学年でもお互いの顔と名前が分かるので子供たちがとても優しく分け隔てなく交流しています。校内校外問わず、子供たちが様々な人とつながっているのが実感できるので一人ひとりがお互いを認め合うことができると思います。
CLOSE
MORE

白子町立 白子中学校
設備:屋内プール/屋内運動場(体育館)/野球場/サッカー場/武道場(柔剣道場)/テニスコート(3面)

住所:長生郡白子町中里860
TEL: 0475-33-2152

教諭 岩本洋之さん
白子中学校では、ふるさと白子町の自然の美しさやすばらしさを体感できるよう「夕陽を観る会」、「観桜会」、「海岸清掃」などを実施しています。こうした行事を通して地域の方々と触れ合ったり小学生と関わったりする機会もあるので、人間関係の築き方を学べます。
また、毎朝の読書の時間のほか、帰りの会の前に「白子タイム」という学習の時間を設けています。これは計算や漢字のドリル的な学習を行う時間で、生徒一人ひとりが学力の向上に向けて一生懸命に取り組んでいます。
何よりも元気で明るい生徒ですが、勉強以外にも積極的に部活動に取り組んでいます。部活動は運動系7部(柔道、剣道、野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、ソフトテニス)、文化系1部(吹奏楽)があり、どの部も活躍が目覚ましく県大会で優秀な成績を残す部もあります。
CLOSE
MORE

助成・支援制度

  • 学童保育
    働いていたりして昼間家庭にいることのできない保護者の方へ向けて、原則として小学校1年生から6年生の児童を対象にした学童保育を実施しています。
    放課後や夏休みなどの間、お子さんが安心して遊べる場所をご案内します。
  • 保育料の軽減
    (一部無償化)
    白子町では保育料を決める時、国の基準を元に、保護者の所得と子供の年齢で決定しています。
    その中で子育てに関する負担を軽減する為に、4歳児以上の保育料は給食費だけ負担して頂く形で実質無償化、3歳児についても、お子さんが沢山いらっしゃる世帯であれば軽減の対象となります。
    白子町は子育て世帯を応援します。先ずはお気軽にご相談ください。

  • バス通学
    定期券購入費補助
    通学にバスを使っている学生さんへ向けて、バス定期券の半額を補助します!
    白子町に住んでいて、中学校、高校、特別支援学校の高等部、大学、高等専門学校及び専修学校に通っている学生の方が対象となります!定期券を購入する前に、一度ご相談ください!
  • しらこ子育て
    ハンドブック
    白子町で子育てをされるご家庭を応援すべく、しらこ子育てハンドブックを配布しています!
    「こんな時はどこに相談したらいいんだろう?」「こんな時必要な手続きってどこに申請したらいいの?」そんな時に活躍しますので、是非一冊お手にとってみてください! 項目別にPDFでも配布しております。
  • 子ども医療費の
    助成
    この制度は、中学校3年生までのお子さんが、保険診療でかかった医療費の一部を助成する制度です。
    制度を利用するには、申請手続きを行い、受給券の交付を受ける必要があります。
  • 子育て応援
    (乳幼児おむつ用
    ごみ袋無料配布)
    赤ちゃんが使用する紙おむつは、毎日多量にごみとして出され、子育てを行っている家庭では、ごみ袋代も負担となっていると思います。
    この負担を少しでも軽減できるように、町内在住の0歳~2歳未満の子どものいる家庭に対し、子育て環境の向上と子育て応援として使用済みのおむつ用にごみ袋を無料で配布します。
  • 病児・病後児
    保育事業
    入院は不要だが安静が必要(病気または病気回復期)な乳幼児を、家庭で保護者が看護できない場合に、保護者にかわって専用施設でお世話する事業です。
  • 一時保育
    子育て支援の一環として、一時預かり事業を実施しています。
    対象は、白子町在住で、他の保育園や幼稚園に在籍していない生後6ヶ月~就学前の児童や出産等のため、保護者が白子町に里帰りしている児童です。