教育・子育て

白子町役場

教育・子育て

泣いて、笑って、海に叫んで。子供が夢を見る姿を見届けられる。そんな町。
白子町では、子育てや就学に関する助成や支援を行っています。

各種助成のご案内

学童保育

働いていたりして昼間家庭にいることのできない保護者の方へ向けて、原則として小学校1年生から6年生の児童を対象にした学童保育を実施しています。
放課後や夏休みなどの間、お子さんが安心して遊べる場所をご案内します!

一覧へGO

保育料の軽減(一部無償化)

白子町では保育料を決める時、国の基準を元に、保護者の所得と子供の年齢で決定しています。
その中で子育てに関する負担を軽減する為に、4歳児以上の保育料は給食費だけ負担して頂く形で実質無償化、3歳児についても、お子さんが沢山いらっしゃる世帯であれば軽減の対象となります!
白子町は子育て世帯を応援します!先ずはご気軽にご相談ください!

白子町役場住民課児童係
電話: 0475-33-2112

詳しくはコチラ!

バス通学定期運賃補助

通学にバスを使っている学生さんへ向けて、バス定期券の半額を補助します!
白子町に住んでいて、中学校、高校、特別支援学校の高等部、大学、高等専門学校及び専修学校に通っている学生の方が対象となります!定期券を購入する前に、一度ご相談ください!

詳しくはコチラ!

しらこ子育てハンドブック

しらこ子育てハンドブック

白子町で子育てをされるご家庭を応援すべく、しらこ子育てハンドブックを配布しています!
「こんな時はどこに相談したらいいんだろう?」「こんな時必要な手続きってどこに申請したらいいの?」そんな時に活躍しますので、是非一冊お手にとってみてください! 項目別にPDFでも配布しております。

配布場所はコチラ

白子町にある保育所のご紹介

白潟保育所

駐車場:30台位

現在105名の児童がいる

時間外保育の利用率:朝(7時半~8時)約15名 夜(16時~19時)約30名

住所:白子町八斗1486

TEL: 0475-33-3981

―保育所で行っている特別なことはありますか?

 白子町には幼稚園がなく3保育所だけなので、幼稚園の要素を取り入れようと年長になるとワークでひらがなの勉強などをしています。去年から白子町はテニスの町ということもあり、また子どもたちはソフトテニスをやっています。ボランティアの方が週1回来てくださって、年中と年長が交互に習っています。子どもたちはとても楽しみにしていて、みんな生き生きとしてやっていますよ。将来は名プレーヤーが出てくるのではないかと思います(笑)。そのほかマットや跳び箱や平均台、一輪車などを使って運動しています。子どものうちから体のバランスを知るというのは本当に大切だと思います。

―保育所で仕事をする上で、心掛けていることはありますか?

 この仕事をする上で、毎日心掛けているのは“笑顔”です。子どもに対しても保護者に対しても、笑顔で気持ちの良い関わりをしようと心掛けています。私自身も子どもがいますので、朝、保育士さんからすてきな笑顔をいただいたり、「今日もがんばろうね」と言ってもらったりすると、がんばろうかな!という気持ちになれたので、私もそうしようと思うようになりました。

―白子町のよいところを教えてください

 子どものころは、白子町は田舎なんじゃないかと思っていたのですが、実際に自分が子どもを産んでみると、自然がたくさんあってのびのび育てられるので、本当にいい場所だと思っています。都会の子は昆虫すら触れない子が多いと聞いていますが、うちの子たちは平気で触ったり、泥んこになって遊びまわっていたりしているのをみると、ここに住んでいてよかったなと思います。なんといっても海があるというのは最高ですね。

ご協力:保育士 北田 ゆかりさん

関保育所

駐車場:20台位

保育所は現在74名(1才児~)

時間外保育の利用率:約20名

白子町関6722

TEL:0475-33-3339

―保育所で行っている特別なことはありますか?

 保育所では、どの保育士でもその子に対して同じ対応ができるように職員間で連携を図っています。特に気になる子や配慮が必要な子には、職員会議でその子の様子を皆で共有しています。もちろん所長や主任などとも相談しています。

 園全体では運動遊びと言って、巧技台などを使い、身体全体を使って手の力を強くするための遊びをしています。一輪車や鉄棒で逆上がりを練習したり、隣の「ふれあい広場」も使えるので、かけっこしたりしています。

―保育所で仕事をする上で、心掛けていることはありますか?

 私が毎日心掛けているのは、子どもたちが帰るときは笑って帰れるようにしています。 例えば今日はこの子を叱っちゃったな、と思ったら、このまま家には帰せないと思い、何か必ずその子が頑張ったことや良かったことをほめてあげます。そして「また明日待ってるね」と言って送り出しています。

―白子町のよいところを教えてください

 白子町には地元愛が強い方が多い気がしますね。とても親切な方が多く、自分が困ったときにこちらから声をかけやすいんです。私は今住宅街に住んでいるのですが、新しく来た方でも気さくなかたが多く、白子に永住するために来た方もたくさんいます。もともと住んでいた方も移住されてきた方を快く受け入れてくれますよ。

ご協力:保育士 小手 由美さん

南白亀保育所

駐車場:10台位

保育所は現在74名(1才児~)

時間外保育の利用率:朝(7時半~8時)約20名 夜(16時~19時)約30名

白子町牛込85

TEL:0475-33-3339

―保育所で行っている特別なことはありますか?

 今保育所ではソフトテニスのほかに絵本の読み聞かせをしています。保護者の方から1名ボランティアをお願いしています。また食育の一環で、畑にピーマン、ナス、カボチャなど季節ごとに野菜を植えています。子どもたちが水をあげたりしながら育てていて、収穫したものを給食で使っています。そうすると普段はニンジン嫌いと言って食べない子でも、自分で育てた野菜は特別らしく、ちゃんと食べるんですよ。

―保育所で仕事をする上で、心掛けていることはありますか?

 私は子どもたちにはきちんと挨拶をできる子になってほしいと思い、毎日すすんで声をかけています。ちゃんと感謝の気持ち「ありがとう」とか、人に会ったら「おはようございます」とか「こんにちは」など、言える子になってほしいと思っています。やはりそこからコミュニケーションがとれるようになると思うので、それは日々子どもたちに意識して声をかけるようにしています。

―白子町のよいところを教えてください

 白子町は子育てにやさしい町だと思います。3才以上の子どもは保育料が無料なので、給食費だけ払っています。また学生もバス代を半分町が補助してくれます。私も働いていると子どもを送り迎えはなかなかできないこともあり、バス通学してもらっています。なのでバス代を補助してくれるのは本当に助かります。
白子は子育てにやさしい町だからでしょうか、少子化と言われていますけど、白子町は3人くらいお子さんがいらっしゃる家も増えてきた気がします。

ご協力:保育士 長島 陽子さん